妊活中にウォーキングはあり?

妊活中に、ウォーキングをしたいという方もいると思いますが、ウォーキングをする場合は決まった時間するのがオススメです。朝晩20分ずつやると決めて行ってみてはどうでしょうか、ウォーキングやヨガなどの有酸素運動は、筋肉を鍛え、冷え症や血流の改善にも有効でしょう。

ダイエット中の方はもちろんですが、妊活中の方にもおすすめなのがウォーキングなのです。

また最近では、体内のミトコンドリアを活性化する歩行法も注目されています。ちなみに、ミトコンウォークとも呼ばれているようです。ミトコンドリアと妊娠の関係ですが、ミトコンドリアは、最もエネルギーを生み出す細胞小器官です。卵子のミトコンドリアが不健康になり、妊娠できない場合が多くあります。

もともと卵子は卵巣に基底細胞があり、一個ずつ卵子になりますが、ミトコンドリアなしでは成長できません。また、卵子が安全に成長したとしても、ミトコンドリアなしでは受精や移植はできません。そのためミトコンドリアが注目されています。

このため、妊活をしている方の中にはウォーキングや他の有酸素運動をしている方も多いです。

また、有酸素運動の他にも妊娠のための体を作ることは特別なことではなく、基本は日常生活です。しかし、妊娠していきなり体を作り始めても間に合わない。妊娠する前に行動できれば最高です。また、妊娠や出産は目標ではなく、新しい生活を育むためのスタートです。健康で長い育児期間を過ごすためには、日常生活が大切です。

その為には、食事内容も大切です。食生活の基本は、1日3食しっかり食べて、さまざまな食材を摂取して栄養バランスのとれた食事を心掛けましょう。

特にコンビニ飯や外食が多い方は注意が必要です。そうしても外食は油分や塩分が多くなってしまいます。私がお勧めする栄養素や成分というとウムリンです。

ウムリンは梅から抽出される成分で卵子の健康に関係しているといわれています。ウムリンを含んだ食品やサプリメントは少ないのでしっかり探す必要があります。ウムリンを含んだ商品は「https://xlab-program.com」で紹介されていました。気になる方はこのサイトでウムリンを探してみてください。